二段階認証って何?セキュリティ強化のための必須アイテム!

bitFlyer、Kraken、Poloniex、Coincheck 、

いくつかの取引所に口座を開設しましたが、そこではじめて聞いたのが、

「二段階認証」という言葉。

セキュリティを強化するために設定したほうがよいと、どの取引所もすすめています。

わたしが一番最初に口座開設にトライしたのが、Poloniexだったので、英語で説明されても最初はよく意味がわかりませんでした。

Poloniexでは2段階認証は略して ”2FA” 正式には Two Factor Authentication と言います。

二段階認証を導入していなくて口座のコインを盗まれた、という怖い話も聞いたので、多少わずらわしいですが使ってます!

仮想通貨取引所のアカウントは二段階認証でセキュリティ強化

二段階認証って何?セキュリティレベルが上がるの?

二段階認証という認証システムによってセキュリティを強化できます。
2FA とか 2-Step Verification とも呼ばれています。

例えば、bitFlyerのアカウントにログインするときは、登録したメールアドレスとアカウント登録時に設定したパスワードを入力します。

二段階認証を設定していると、その後に二段階認証コードを入力するボックスが現れるので、そこに認証コードを入力するのです。

二段階認証コードはログインしようとする都度変わります。

認証コードをその都度得ることができないひとはログインできないという仕組みなので、セキュリティレベルがアップし、より安全に取引ができる、というものです。

二段階認証はどうやって使うの?

二段階認証の使用ですが、bitFlyerでは3つの方法に対応しています。

1.ログインや取引のつど、登録メールアドレスに認証コードが送信されるので、そのコードを確認し入力する。

2.ログインや取引のつど、登録携帯電話番号へのSMSメッセージにて、認証コードが送信されるので、そのコードを確認し入力する。

3.二段階認証アプリをスマホに入れて、ログインや取引の度に表示される認証コードを確認してその認証コードを入れる。

以上の方法があります。

わたしは3番目のスマホのアプリを入れて、必要な時に認証コードを確認して入力しています。

スマホに入れておくと、仮にわたしのメアドとログインパスワードを不正に手に入れたひとがいたとしても、わたしのスマホを持っていないと認証コードを入力することができないので、私のアカウントにはということになります。

認証アプリの種類

認証アプリにはいくつかあって、bitFlyerでは、

Google Authentication

Authy

Duo Mobile

といったアプリが使用できます。

わたしはPoloniexが推奨していた Google Authentication のアプリをiPhoneに入れていたのでそれを使用することにしました。

bitFlyerで二段階認証を設定する方法

アカウントにログインすると、左サイドのメニューが表示されるのでその中から”設定”を選びます。

設定メニューの中にセキュリティ設定という項目があるので、設定していないと、”現在、二段階認証が無効になっています”という表示が出ています。

セキュリティを強化するために二段階認証を有効にしたい場合は、全ての項目にチェックを入れることをおすすめします。

チェックを入れると、認証コードを受け取る方法が表示されるので、私のようにスマホの認証アプリを使用するときは、”認証アプリを使用する” を選びます。

そうするとその下に2次元バーコード(QRコード)が表示されるので、スマホの認証アプリを起動させて、スキャンします

そうすると、スマホ認証アプリ上で確認コードが表示されるので、そのコードをbitFlyerの確認コード入力ボックスに入力します。

そして”二段階認証を設定する”をクリックして設定が完了します。

次回のログイン時から二段階認証コードの入力を求められるようになるので、その都度スマホアプリを起動し、bitFlyerの認証コードを確認して入力してくださいね。

二段階認証アプリでbitFlyerの認証コードを誤って消してしまったら??

これはPoloniexのインストラクションに書いてあったのですが、二段階認証アプリでは不要になったログインアカウントを削除することができてしまいます。

もし削除してしまうと、アプリで認証コードを得ることができなくなって取引所のサイトにログインできなくなります!

万が一の対応策として、設定時に表示されたQRコードとその下に表示される16ケタのコードを一緒に印刷しておくか、16桁コードだけをメモに残す(決してPCやスマホに残さないで!!)という方法があります。

これがあればもう一度アプリでスキャンもしくは16桁のコードを入力すれば間違って消してしまった二段階認証アプリ上のbitFlyerのログインアカウントを復活させることができます。

念のため繰り返しますが、QRコードや16桁のコードは絶対に他人に渡らないようにしてくださいね!

もしQRコードや16桁コードがわからない場合は、カスタマーサポートに電話連絡し、二段階認証を解除してもらう手続きが必要だそうです!

二段階認証でセキュリティ強化|まとめ

bitFlyerの設定を例として、二段階認証についてご説明してきました。

常にスマホを手元にログインしたり送金したりすることになるので手間は手間ですが、アカウントにあるコインが盗まれたりすると大変です!

まえもって出来る対策を採っておくことが大切ですよね。

設定して使うようになると、通常の手順として慣れてくると思います。

設定していないかたはためしに設定してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする